オーダーメイドのお菓子
ブリジット
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 9月雑記 | main |
旅してきました。
ダバオから戻った数日後、主人のジュネーブ出張に同行してきました。
主人は連日缶詰、ころころと私はヴァカンス。
ごめんね。ありがとう。


パテ、リエット、チーズにサラミ。これこれ。ジュネーブに帰ってきた〜。
友人宅で美味しいごはんとお喋りとともに。


秋、懐かしい。
マニラは連日30度以上。
日没が早くなったり、空気の香りなど少しだけ季節の移ろいを感じますが
はっきりした秋は身近にありません。
10月も終わろうとしている今日も夏のワンピースを着ています。
どんぐりや落ち葉を踏みしめること、どんぐりが降ってくることに、ころころ興奮。
「(となりのトトロの)めいちゃんもどんぐり食べるかな?」
「これはころころのだいじ。ぼうし、とれないようにきをつけてね。」

流れる小川にも興味津々。
マニラは交通量が激しく、自然も少ないのです。
花摘み、どんぐり拾い、寄り道。満足するまで付き合いました。


よく遊んでいた公園。
引越し前は奥の幼児用、椅子のブランコしか乗れなかったのに
7か月の今は立ち乗り。独りでは覚束なかった遊具も登ってジャンプ。
成長は早いです。


トラムもバスも連日乗りました。
バス1本で行けるところ、トラムに乗りたい!乗りたい!と
わざわざ途中数駅乗り換え、またバスに乗った日も。
マニラにも電車もバスもありますが、安全上の理由から控えています。
移動はいつもタクシーです。
バスや駅を見ると「こんどあのあかいばすにのる!」と無邪気に言っていたのが
不憫だったので、今回のジュネーブは心行くまで乗せてやろうと決めていました。

街でトラムと出会う度に手を振って「ばいばーい トラム!」

自分が持っているミニカーと同じ救急車を見て
「あっ、ころころのといっしょだ!」

友達との再会、慣れ親しんだ安全で美味しい野菜や果物、
高い空や木々の香りに秋を感じ、自分で車を運転して好きな時に好きな所に行ける
自由があって。日頃の心の緊張がほぐれた2週間でした。
日常から離れると今の暮らしを外側から観られて
新しいアイディアや目標、やってみたいことが見つかる。
旅の収穫は大きいです。
COMMENT