オーダーメイドのお菓子
ブリジット
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 秋休みです | main | ジュネーブ日記→ >>
12月 駆け足で
久々の日本を楽しんだ11月から早くもひと月。
本当に毎日が早かったです。

来週に迫ったノエルに備え、
園芸店でもみの木を買う。
今年は主人ところころが飾りつけをしました。
去年は飾りを触りたがり、1シーズンで3個壊したころころも
今年は丁寧に扱えるように。
1年の成長は大きいですね。
グリーンのカードは保育園での作。

贈り物を揃える。 
主人の家族は大家族。
くじ引きで贈りものをする相手を選び、リクエストを尋ね揃えます。
主人は姪のソフィにバックパック。今年結婚した彼女は
年明けに新婚旅行でスリランカへ。沢山思い出作ってきてね!
私は姪の結婚相手ダヴィッドへ包丁。弟が料理人でパリの道具店で買った
日本の包丁を愛用しています。常々いいと思っていたのでしょう。
丁度私が日本に居た先月、築地で求めました。
子供には1夫婦でひとりに贈るのですが、今年我々が贈る相手は
兄の長女ジュリエット。15歳の彼女のリクエストは電子書籍でした。
イマドキの子ですね〜。
フランスやスイスではラッピングをしてくれるお店は少なく、
ラッピングペーパーを買って自分でします。
週末ごとに少ずつ揃えました。

年末に備えて「済ませなきゃいけないこと」が色々と多い中
ちょっと息抜きに。
車で15分程のスイスの村にあるスケートへ。
お城の庭にあります。
3月下旬くらいまで、私が知っているだけでも4か所、屋外スケート場ができます。
ころころ人生初のスケート。
子供の、15センチサイズでも立派なアイスホッケー用で
刃は鋭いです。
主人と私に手を取られ、まるで囚われた宇宙人のようでしたが
転ばずに笑顔で滑ってました。
翌日も朝から「スケート いきたい。」
家ではおもちゃのスタンプを左右足の指にはめて
すーいすいとスケートの真似。よほど楽しかったようです。

こちらでは学校も休みに入り、多くの人が出かけたようで静かです。
我家もこれからパリに行ってきます。
兄の家で全員集合!
7時間ドライブ、夕方からアペリティフ、お喋りしながら夕食の準備をして
スタートは21時、デザートが0時、お開きは何時でしょうか…。
シャンゼリゼの夜景やウィンドウディスプレーが風物詩の百貨店も
楽しみです。
みなさまも楽しいクリスマスをお過ごしください。
COMMENT