オーダーメイドのお菓子
ブリジット
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 誕生日でした | main | 10年分の乾杯 >>
クリスマスプレゼント到着
Gustavioグスタビオから今朝クリスマスプレゼントが届きました。
忘れた頃のプレゼントって嬉しさ3割増し。


Gustavioは主人の妹の夫です。
私の主人は7人兄弟の6番目。クリスマスパーティーや結婚式などで集まると
軽く30人は超えます。集合写真を見た友達が「何のクラス?」と聞いたほど。
そんなわけでクリスマスプレゼントは毎年くじ引きで贈る人を決めています。
去年のクリスマスはGustavio→私でした。
我家は日本にいたため「改めて」が春の日差し温かい本日。

 
プレゼントはGustavioのレシピ。
去年春主人の2週間出張に合せて、ころころと私で6泊させてもらいました。
ほぼ毎日彼が料理してくれてどれもこれも美味しかった!
くじ引きが決まった時迷わずリクエスト。
ころころと1か月違いの男の子がいてなかなか時間が取れなかったでしょうに
色分けされた丁寧な手書き。作り慣れた料理って目分量な日常ですが
それぞれgが書いてある。このレシピ本のために作って量ってくれたのかな?
あの美味しかった茄子のグラタンもラザニアもある。
私がお米好きだからかセップ茸のリゾットや「ポルトガルのお米」も。
「ポルトガルのお米」はおばあさんのレシピだそう。
Gustavioはフランス育ちですがルーツはポルトガルです。
子供の頃魚ばかり食べさせられて、今では受け付けなくなってしまったという
エピソードも去年聞きました。
ポークソテー ポルトガル風は、ほほう、白ワイン、ロリエ、トマトピュレ。
主人の好物、鴨のマグレ はちみつと4種のスパイスもある。
見てるだけでワクワク。何から作ろうかとまたワクワク。
美味しいものは絆を深めます。

COMMENT