オーダーメイドのお菓子
ブリジット
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日曜の過ごし方 | main | クリスマスプレゼント >>
フィジオテラピー
今朝保育園に行ったらかぼちゃがお出迎え。
秋深まってます。

ころころの咳が長引くと思っていたら気管支炎でした。
かかりつけの小児科に加え、薦められたフィジオテラピーを別の病院へ受けに行き
運転手な2週間。ある日など、主人の職場・保育園・2時間後に保育園へ迎え
病院・保育園に戻し帰宅・2時間後に保育園迎え・主人拾って小児科へ。
合間には薬局と買い物もして、本当に体力勝負でした。
やればできるという思いと、子供が2人、3人のママは小学校と幼稚園の送迎や
お稽古の送迎もプラスだから尊敬!という思い。
フィジオphysio=ギリシャ語で「自然」
フィジオテラピー、聞いたことはあったのですが受けるのは初めて。
鼻づまり・咳が止まらないころころの胸のあたりを手で優しく押すだけ。
押すだけに見えても要があるのでしょう。
鼻腔には鼻を出すために精製水を1滴2滴と落とされながらなので
大声で泣き、あらんかぎりの力で逃れようとします。
動かないように抑えているのは可哀想ですが、30分程の施術後は
鼻水も出て大泣きした後ですっきりした顔。
体に力も入るからぐったり疲れてお昼寝も長め。
お陰様でフィジオテラピーは昨日で終了。
今日小児科でも再度の必要なしとの見立てでした。
薬の力も借りたけれど、手の力や本人の治癒力
温かく食欲のでそうな食事や清潔で快適な環境など
日常を丁寧に調える大切さを思った一件でした。
COMMENT