オーダーメイドのお菓子
ブリジット
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< Isaのサラダ | main | アーティスト誕生 >>
グリュイエールにて
日本は連日寒さが厳しいようですが、こちらもなかなかです。
先週末は人生初の−13度。強風が体感温度をもっと下げます。
今朝は−9度で「温かいね〜。」
だんだん山の麓での暮らしも慣れてきました。

 
1時間ちょっと車を走らせてグリュイエールへ。
パリから遊びに来てくれたIsaイザと出かけました。
春夏は牛がのんびりと寛いでいた草原も白銀に覆われています。

毎朝7時半に山を登ってくる郵便屋さん、お疲れ様。

途中踏切に初めてひっかかりました。
単線をのんびりと走る3両の食堂列車で旅気分も盛り上がります。

前回行ったのは晩秋。その時は気付かなかったショコラティエをIsaが発見。
夏は閉めていて12月にオープンしたそう。
爽快な青空の夏は観光客で賑わうので、冬は寂しそう…と思っていましたが
いえいえ、冬も出かける価値有りです。

まだ人通りの少ない日曜昼前で色々な話を聞くことができたのですが
興味深かったのが子供にあげる初めてのショコラについて。
味覚がショコラの美味しさを感知できるようになる2歳まではあげない。
初めてのショコラはビターをあげるとカカオ本来の味を記憶し
その後ミルクやホワイト等カカオ分の異なったものも楽しむ基準ができる
というもので、主人とほほうと頷きました。
ミルクチョコレートの方が子供には馴染みそうですがそう聞くと納得。
ころころは今月で8か月。
初めてショコラを口に入れたらどんな顔するかな?
来年の楽しみがひとつ増えました。

COMMENT