オーダーメイドのお菓子
ブリジット
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1月まとめて | main | Isaのサラダ >>
マイホーム
アイロンかけを終えた0時過ぎ。
今は専業主婦で家にいますが7か月のころころ、動き回るようになり
家事のひとつひとつに時間がかかります。
私の行くところどこにでもついてきます。
はいはいはまだできないので両腕で腹ばいで前進。
小さい体で笑顔で寄ってこられたら、やっぱり相手をしてしまいます。
離乳食、昼食、夕食と時間が決まっている炊事はあやしながらこなしますが
アイロンかけは寝付いた夜にしています。
私の脚にコアラのようにくっついているころころの頭上で
熱くて重たいものなど動かせませんから。

それはさておき深夜0時も過ぎた今、相変わらず上の部屋からは
テレビの音。椅子を引く音。
入居した去年4月以来ずっとです。
22時半に子供とピアノ、走る足音。
腹の底からの笑い声。
あきれるくらいによく物を落とす。
夏にはパーティーをして深夜大音量のディスコミュージック。
どこかの部屋のおじさんの「2時半なんだよ!いい加減にやめろっ!」で
さすがに静まりました。
晩秋からは室内をヒールで歩きコツコツ。
などきりがありません。
どれもかなりの音量なのでアパート中の問題となり、遂には住民が署名を集め
アパートを管理している不動産会社経由で通告書を送ることになりました。
今日明日にも騒音をだしている住人に書面が届く予定です。
最近アパートのどのご近所さんに会っても挨拶代わりに
「署名した?」「あの部屋の真下で大変でしょう。」「もう少しの辛抱よ。」
などと声をかけられます。
以降改まらない場合は警察を呼ぶことになるそう。
この迷惑さん、いろんな生活音を出しているわけですがどれも
自分がされたらどう感じるか、ちょっとでも考えればここまでの事態には
ならなかったと思います。

わが身を振り返ってころころの泣き声や歩行器のウィールの音
手に持たせた木のおもちゃを落とした時や打ち付けて遊ぶ音など
ひやっとすること度々。
一軒家の友人宅へ遊びに行くと元気な声で自由に走る子供たちの姿に
マイホームに「夢の」が付く理由を感じ始めたこの頃です。

 
COMMENT