オーダーメイドのお菓子
ブリジット
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 春が来ました | main | アヌシー >>
公園にて
先週のことでした。
まだアパート探し継続中。フランス側に2件訪問11時と14時半。
予約段取りは 主人がしてくれたけど、平日のため私独りで訪問。
初めて訪ねる地域。初対面の不動産屋さんと待ち合わせフランス語で質問。
良いと思えばその場で書類渡し応募。
写真を撮って主人に報告ミッションは結構緊張します。
11時を無事終了、周辺チェックに歩いていると公園を見つけました。

芝生の青い香りが心地いい。桜も満開。
ベンチで寛ぐママたち、のびのび遊ぶ子供たち。
ブランコでアジア女性を見つけました。近づくと子供に日本語話しかけてる!
勇気を出して「こんにちは。アパート探し中でこの公園を見つけたのですが
近くにお住まいですか?治安や買い物はいかがですか?」
すると一緒に来ていたママたちにも声をかけ、色々な情報をくださりました。
ひと心地ついた頃、そのうちのおひとりが
「この後うちでランチの予定だけど、一緒にいかがですか?」

久々に日本語を話し、情報をいただいてごはんのお誘いまで。
心が一気に明るく、軽くなりました。
何件応募しても空振りで先は見えず、終盤は独りで見学や不動産屋訪問こなし
心細さと焦りの日々。(書類準備や電話は主人がしてくれてますが。)
実は只今妊娠8か月、6月上旬には新しい家族を迎えます。
日ごとに大きく重くなるお腹、すぐ息が上がり疲れてしまう体。
この期間早産の可能性もあると本にあり、何一つ準備できていないことが
常に不安でした。
「6月に会おうね。」といつもお腹に話しかけていました。

遠慮なくお邪魔し、サラダ・野菜たっぷりムールチャウダー・パンに持寄りの
サラダやおむすび、デザートをご馳走に。
ママ・国際結婚・地域の暮らしなど様々な先輩談を伺って元気や安心をもらい
次の物件訪問に向かいました。
震災以降、日本では沢山の絆や助け合いが為されていますが海外でも同じ。
優しさを有難いと感じました。
私も機会が来たら、すぐ手を差し伸べられる人でありたいと思います。

我家はこの公園とバス通りを隔て反対側の地域に決まりました。
徒歩20分くらいでしょうか。
親子でみんなと遊べる日が楽しみです。

COMMENT